タグ:v6 ( 144 ) タグの人気記事

めでたい!


かなり久々の学校MAX、久々の岡田君ロケ。どれくらいぶりだろう。楽しみにしてたよー。
剛ちゃんとのコンビがかなり好きなので余計に嬉しかったです。
ありゃ?なんかあんまり身長が変わらないぞー(笑)もうちょっと身長差があるイメージだったんだけど…。
二人揃ってぷるぷるってさせたり(笑)、息ぴったりだったね。
剛ちゃんが仕切りだったのでいっぱいしゃべってました。剛ちゃんは放し飼いにして好き勝手にさせた方が面白いんですけどねー。
でも、やっぱり剛ちゃん。「ヒコ兄弟」とか言ってみたり(あれは素かな?)。
ダンスのレッスンでたじたじになっている岡田くんがかわいかったです。
そしてそして、剛ちゃんがメガネだー!!!
「もっとアップにしろアップに!!」とか心の中で叫んでみたけど願いはかなわずちょっとしかアップで見られなかったよ。残念。
剛ちゃんのメガネ姿大好きなんだよー。お髭はいつ剃るのかなー?
あっても別にいいんだけど、ない方が好き。
そしたら今日はいのっちもちょっぴりお髭でしたね。これは新鮮だったからよかった。
小窓に映るまー。ほんとに髪が明るいね。


***************


そしてそして、とっても嬉しいニュース。岡田くんが、花よりもなほで石原裕次郎新人賞を受賞したらしいです。



人気グループV6の岡田准一(26)が石原裕次郎新人賞を獲得した。第19回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催、石原裕次郎記念館協賛)が4日、決定した。初挑戦の時代劇映画「花よりもなほ」で見せた華と存在感ある演技が、裕次郎さんをほうふつとさせた。石原裕次郎賞は「男たちの大和 YAMATO」。作品賞、主演女優賞など4部門を「フラガール」が獲得した。岡田には28日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われる表彰式で裕次郎夫人のまき子さんから賞金100万円が贈られる。
 岡田は受賞を都内のジャニーズ事務所で聞いた。「映画の象徴のような方の名前が付いた賞をいただけて驚いています」。
 喜びはひとしおだった。V6メンバーとしての音楽活動に加え、テレビ番組収録にも追われる立場。「花よりもなほ」は昨年4月から2カ月間、京都で撮影を行った。「全力で集中したい」。仕事は映画撮影に絞った。メガホンを取った是枝裕和監督は04年「誰も知らない」で柳楽優弥(16)をカンヌ映画祭史上最年少の主演男優賞獲得に導いた実力派。勝負作と感じたから、スケジュール調整に迷いはなかった。
 時間さえあれば、しぐさから表情まで細部にわたって同監督と話し込んだ。「すべてがしっかり地に足ついて透き通った空気が流れていた。これだけ演技に集中できたのは初めて」。作品にかけた強い思いが受賞につながった。
 あだ討ちのため江戸に出てきた田舎侍役。人情あふれる長屋住人と触れ合い、あだ討ちをやめる決意をする。派手なアクションや涙を誘うクライマックスもない。岡田演じる主人公の心の変化が見どころという難役だったが、同監督は「役をしっかりとらえ、繊細な表現をしてくれた」。
 選考会では絶賛が相次いだ。「華がある」「映画に対する強い意欲を感じる」「ナイーブな表情が裕次郎さんのようだ」。
 俳優として成長する転機に裕次郎さんの存在があった。01年、石原プロ社長の渡哲也(64)主演のドラマ「反乱のボヤージュ」(テレビ朝日)に出演した。現場で渡から「岡田さん」と敬称を付けて呼ばれた。裕次郎さんも新人時代の渡に敬称を付けて呼んでいたからだという。キャリアに関係なく1人の人間として向き合う姿勢。渡が当時感激したように、岡田も胸が熱くなった。「人間性が見えるから、表面的ではなく、芝居の中でも心に触れることができた。初めての経験でした」。
 翌02年に初主演の連続ドラマ「木更津キャッツアイ」が放送開始。共演者たちとの心のつながりが伝わってくるような伸び伸びとした演技が人気を集めた。今年公開された劇場版の完結編「ワールドシリーズ」は興収20億円を見込む大ヒットを記録している。
 今年は日本映画好調を象徴する年となった。邦画が21年ぶりに興行収入のシェアで外国映画を逆転する。岡田は「うれしいことです。映画にはずっとかかわっていきたい。こんなのどうですか? と問い掛けるような時代を先行する映画に参加したい」。邦画全盛期を支えた裕次郎さんも「黒部の太陽」をはじめ、画期的な作品で観客を楽しませた。岡田の夢が、裕次郎さんの思いに重なった。



とても嬉しい。
自分の好きな人や応援している人が認められるって、とても幸せな気分になりますよね。
岡田君も嬉しいんじゃないかな。ぜひぜひ、ずっと関わっていって下さい。
明日はFNS、明後日はビバで岡田くんやV6に会えるし、実習前に見溜めして充電しとかなきゃ。


岡田准一に裕次郎新人賞/映画大賞
[PR]

by lovejunjun | 2006-12-05 21:49 | 愛。

8年前。

30日締め切りのレポートがあるんですけど、全く書く事がありません。
いろいろな法律についての授業で、それで学んだ事とかどう活かしたいか、について二枚も書けません。
30日は友達と木更津に行く予定を立てていて、今日と明日しかないのに、今日も明日もバイトです。
とりあえず今日は書けない。やる気が出ない。もうバイトの時間だし。
明日の昼間だけでなんとか終わらせねば。

昨日、実家でおじいちゃんに貰ったお小遣い、今日買い物に行ってほぼ使ってしまった。
いろいろ必要なものだったからまぁいいんだけどね。


**************


ダビングを再開したのですが、今1998年の「over」辺りです。まだまだ先は長い。
小学校の卒業アルバムに、この曲の歌詞を書いた事を思い出しました。
なんか、カミセンがまだピュアな感じ(笑)
PU-の隼人くんのイメージがあるせいか、剛くんが特にピュアに見えます。
「うたばん」に出た時に、剛くんが坂本くんに宛てて書いた手紙を読むシーンがあります(読んだのはナレーターさんですが)。
デビュー1周年記念の日に、坂本君と剛くんがケンカして、剛くんが泣いたエピソード。
そのことについてや、「今の坂本君の年齢になったら、坂本君のようになっていたい」てな事が書かれていました。
今の剛くんは、多分この当時の坂本君くらいの年齢ですかね。ちょっと過ぎた?
この時からは予想出来ないほど、今の剛ちゃんははっちゃけてますけどね~。
この番組で多分このケンカがあった事を知ったんですが、その1週年記念の日、確かV6はMステに出演していたんですよね。
そこでタモリさんから「V6は仲いいの?」と言う微妙な質問(笑)
その場では「いいですよ~」みたいな答え方をしていたと思うんですが(ちょっと曖昧だけど)、内心どんな気持ちだったんだろう。その日にケンカしてたからね。
岡田くんは、どのくらいから「辞めよう」と思っていたんだろう。
V6がずっと続いていてくれてよかった。

この当時のカミセンは、今の私よりも年下です。そう考えると、みんな大人です。
時間の流れって凄いなぁ、と思いつつ、このビデオに映っているみんなと今の自分を比べて、「あぁ、自分てなんて平凡…」とか思ったりします(笑)
いつまでも遠い存在だなぁ。追いつけない。
でも、追いかける事が楽しいんだよね。



[PR]

by lovejunjun | 2006-11-28 15:36 | 愛。

死神記録更新。


やっと録りためた今月のVシュランを見ました。
鎌倉の回だけはなんだか見たくなくて飛ばしてしまいましたが。
坂本くんの髪が明る~い!
菅野さんて、結構おしゃべりな方なんですね。岡田くんがたじたじでした。
コメントを求められて、「チーズが入ってます」なんて言ってしまったり、菅野さんに撮影秘話を暴露されたりして、久々に面白かったです。

よし、この休みの期間にダビング進めよう。


*************


ポルノの新曲のサビ、「出せない手紙」に似てませんか?


[PR]

by lovejunjun | 2006-11-26 14:07 | 愛。

happy birthday



今日で、21歳になりました。
大学に入ってからは、毎年テスト期間で、勉強しながら誕生日を迎えています。
おととしは、学校のパソコン室で。友達がケーキを持って来てくれて、飲食禁止なんですけど、そこでみんなで分けて食べました。
去年は、いつも一緒にテスト合宿をしている友達と私の部屋で。
去年はテストがきつかったので、全部終わってから誕生会をしてもらいました。

今年は、今日のテストが緩かったので、勉強に飽きて漫画を読んでいました。
そしたら、日付けが変わると共にインターホンが鳴って、出てみたら友達5人がそこにいて、サプライズでパーティーをしてくれました。
テスト期間は部屋が荒れるので、めちゃくちゃ汚くて、部屋に入れるのをためらっていたんですけど、無理矢理入られました(笑)
明後日に誕生会をしてくれると聞いていたし、いくらテストが緩いとは言え、期間中に来るとは思っていなかったので、汚い部屋でみんなでぎゅうぎゅうでした。
今日誕生日の子がもう一人いて、その子も来てくれて、二人分のパーティーになりました。

f0006348_1835988.jpgプレゼントに、綺麗な色のマフラーを貰いました。
今持っているマフラーは、バーバリーのがふたつと、もこもこのやつと、赤い色のやつがあったんですけど、今年買ったコートにはどれも合わない感じだったのでリクエストしていました。
そのコートに合うかどうかは分かりませんが、手触りが良くてすごく気に入りました。
あと、同じ誕生日の子とプレゼント交換をする約束をしていて(お互いリクエスト済み)、鏡をあげて、ゴミ箱を貰いました。
ゴミ箱、めちゃ可愛い。トイレ用なんですけどね(笑)





みんなでケーキを食べて(おいしかった)、その後はなんだかみんな好き勝手な感じでした。
私の部屋の漫画を漁って読み始めたり、持ってきた雑誌を読んだり、下ネタ連発してみたり。
もう、すごく楽しくてめちゃくちゃ笑いました。
テストがあったので、あんまり長い時間じゃなかったけど、すごく幸せな時間でした。

テストはマークシートだったんですけど、授業のプリントだけじゃ出来ない問題も出て来て、微妙な出来でした…。
テストが終わったら、キャッツをもう一度見に行こうと友達と言っていて、私は行く気満々だったんですけど、友達のノリがいまいちだったので、やめました。
あんまり行きたそうに見えないと、「どうする?」って聞かれても、「行きたい」って言えなくなっちゃって。結局これからお好み焼きを食べに行く事に。
キャッツを楽しみにしていたので、ちょっと凹んで落ちてたんですけど、うちで「東京タワー」を見る事になったので、まぁ気持ち切り替えてそっちを楽しみます(笑)
結局岡田くんだね。


***************


キャッツ、100万人突破したらしいですね。舞台挨拶するとか。
すごく行きたいけど、ちょっと無理だなぁ。チケットも取れなそうだし。
いいな、行きたいな。
岡田君と、磯Pと監督だけらしいですね。
あ、あと、MステSP、FNS歌謡祭にも出演決定ですね。
年末はいろいろ番組に出てくれるから嬉しいんだけど、あんまりブイの扱いが良くないんだよな…。

[PR]

by lovejunjun | 2006-11-22 18:51 | 日々。

嬉しかったり、不安だったり。

おととい、11周年記念日だったのに、いのなきで全く触れられてなかったので、ちょっと淋しいなぁとか思っていたのですが、6人で焼き肉に行ったんですね。
仲良しさんでなによりです。
岡田くんはいたずら好きですね~。前にavexの丹さんの財布を隠したりもしてましたね。
ガコイコでブルーベリー狩りに行ったときも、最後までクワガタで坂本くんをいじめていたりね。
岡田くんといのっちにいじめられちゃう長野くん。
なんかその様子が目に浮かびます(笑)

6人で仕事の打ち合わせって、近々6人揃った仕事があるのかな…?
そろそろ充電しないと、電池が切れてしまいます…。


*************


最近ちょっと忙しかったのが一段落したので、溜めたビデオのダビング作業を再開してます。
古い順からやっているので、かなり若いVちゃん達を見ています。たまにちょっとだけ痛々しい気持ちになりながら。
みんなそれぞれ変わった部分と、変わらない部分がありますね。
でも、みんなどんどんかっこ良くなってくからステキ。
いつでも、「今」が一番カッコイイよね。
デビュー直後のものはほとんど持っていないので、今は1998年あたりのものをダビングしています。
「夏のかけら」とか、「翼になれ」とか、「over」あたりね。
この辺のビデオは人から譲ってもらったものだったりするので、途中でちょん切れてたりして不満ありなんですけどね。まぁ文句を言う権利なんてないんだけど。
てか、トニセンが「『ちぎれた翼』でMステに初めて出た」、とか言ってた気がするんですけど、それ以前に出てますが…?忘れちゃったのかしらね。


*************


キャッツ特集のHとCutを購入。
Hの、岡田くんのウィンクショットに胸きゅん。
キャッツ5人のショットにも胸きゅん。
ワールドシリーズ早くみたいなぁ。


*************


最近の岡田くんの、「はたちで仕事を辞めるつもりだった」発言にちょっと落ち込んでいます。
それをさしのみで初めて聞いたときもちょっとショックは受けたんだけど、最近他のところでもそういうことを何回か言っていて、何だか時間をかけて心に来ました。
Hにも載っています。
今岡田くんがどんな風に考えているかはわからないけど、そういう発言を聞くととても不安になります。
また「やめよう」とか思っちゃったらどうしよう。やめちゃったらどうしよう。
「花よりもなほ」をやったときも、「これ以上良い演技はできない、もう辞めようか」みたいな感じになったみたいだし。それは、「もう嫌だ」というマイナスの意味ではなかったけれども、やっぱり不安になります。
良い作品ができたら、「もう辞めよう」とかじゃなくて、「これだから辞められねぇんだよ」くらいに思ってくれたら良いのに~。
でも、まだ当分はいなくなったりしないよね…?




最近V関係で書きたい事が多かったので、今日いっぱい書いてすっきりしました。



[PR]

by lovejunjun | 2006-11-03 16:30 | 愛。

11年。

☆Happy Birthday To V6☆


今日でV6はデビュー11周年ですね。
めでたいめでたい。
V6に出会えて良かったなぁ…。
[PR]

by lovejunjun | 2006-11-01 00:37 | 愛。

やめてしまいたい。

やっとビデオの整理が終わりました。
今までのV6の出演番組(岡田くん中心)を録画したテープが約60本。
テープの内容をノートに書き出して、古い順に番号付け。
テープの内容を書いた紙が実家を探しても見つからなかったので、最初から全部やるはめになりました。
テープには番号を付けているんですが、途中で付け始めたので、年代がバラバラになっていたので大変でした。
しかも、関係ないドラマや、ワイドショーを録るためにニュース番組がまるまる入っていたりで激しくめんどくさい。
これからは、古い順からダビングする作業に入ります。

DVDにしたら、どのくらいの枚数になるんだろうか…。
整理し終わったのは、歌番組やゲストとして出た番組だけで、学校やビバや昔のレギュラー番組ははまだ全然終わってない。
なんかもう疲れた(笑)

[PR]

by lovejunjun | 2006-10-22 01:40 | 愛。

ONE FOR SIX SIX FOR ONE


3週間ぶりの昨日の学校MAX。
これだけ待たせたんだから、外せないよね。

○柔道のVTRでアナが投げられるシーンで、口を隠して笑う小窓の剛ちゃ。なんかかわいいぞオイ!
○「ダセーんだけど!」
○「じゃあみんな頑張ろうぜ!」やけに前向きな准ちゃ。
○出発する時にバスでだらんと座る准ちゃ。顔は整ってるけど、私生活とかだらんとしてそうだもんね。
○投げられたあとのリーダー。それを笑う剛ちゃ。
○エビか!
○「ホックはずしちゃっていい?」剛ちゃにしか言えないセリフ。
○女の子より女の子の剛ちゃ。簡単に吹っ飛ばされる。ひょいっとな。
○楽しそうに走り回る井健
○もたもたする健ちゃ。
○うじゃうじゃ人がいる柔道。なんかこれはこれで楽しそう。
○見放される博、助けに行く剛ちゃ。
○すっとばされるメンバーをみて爆笑する剛ちゃと博。メンバーが大変な目にあってるときの剛ちゃんてほんと楽しそうだよね。サーカスやったとき、坂本君の空中ブランコのときを思い出した。
○「なんで俺なんだよ!」はめられちゃう准ちゃ。おいしいよ!
○「俺絡みづらかったっけ?」
○相撲であっけなく負けたあとの剛ちゃの表情。シーンにそぐわずかっこいい・・・。
○いつの間にか前髪が上がっている剛ちゃ。
○スタッフから心配されるいの。
○必死のバトンパス。柔道と相撲はなんかおふざけみたいになっちゃってたけど、やっぱり真剣にやってる姿はみんなかっこよかった。

せっかくの6人のロケで熱を出しちゃうリーダー、集合写真も小窓みたいになってましたね。
ほんとはもっと車の中の様子とかを放送してほしかったんだけど・・・。
でも、10年も番組が続くってすごいことだよね。
なんか今、楽しみにしていた第一回目の放送を見逃したときのことを思い出しました。
学校帰りに、「あっ・・・」って思ったんだよな(笑)
一時期つまらなかったこともあったけど、MAXになってからはメンバーの絡みが増えてとてもよいね。
ちょっと期待しすぎた感もありますが、この企画も来週に続く、ということで今から楽しみです。

[PR]

by lovejunjun | 2006-10-18 16:28 | 愛。

ずっとついていきます。


某グループKのA君の騒動を見て思ったこと。

ブイのファンでよかった。

いやね、ざまぁみろ、とかそーゆーんじゃなくて。
ぶっちゃけ、グループKにもA君にも興味はないんだけど、もし自分がA君のファンだったら、もしこれがブイの誰かだったら、って考えると…。
A君のファンの方々は、つらいんだろうけど、必死に前向きに応援しようとしてるんだろうな。

私だったらどうするかなぁ…。
多分泣くだろうなぁ。
口では「応援する」とか言って、心の中では「馬鹿馬鹿馬鹿!!」って感じになるだろうなぁ。

なんだろうね、嵐よりあとにデビューしたグループは、なんか上手くいってる感じがしないよね。
ブイが平和なグループでよかった。
ブイのファンでいることでつらい思いも悲しい思いも経験したけど、やっぱり離れることはできない。
私の人生、ブイなしでは語れません。ブイのいない生活なんて考えられない。

ブイがあの6人でよかった。
1人も欠ける事無く、みんなが笑っていてくれてよかった。
岡田くんが20才で辞めなくてよかった。あなたがいなかったら、今の私はないよ。
ブイのファンになってよかった。

ブイの皆様には感謝するばかりです。

[PR]

by lovejunjun | 2006-10-15 02:50 | 愛。

やめてよ。

フジV6出演番組でやらせ

なんかさ、本当は書きたくなかったし、この出来事についても気にしないでさらっと流していたかったのですが、やっぱりもやもやしていて、すっきりしないので書くことにしました。
と言っても、自分の中でいまいち気持ちが整理できないので、うまく表現できないとは思いますが。

今時ね、バラエティーで、やらせをしてない番組はほとんどないと思うのよね。
というか、ある程度はやらないと面白くならないのじゃないかとも思います。
演出がないと、ただのぐだぐだのつまらない
番組になってしまうと思うのです。
別にやらせを肯定するわけではないし、ないほうがいいとは思っているのですが、やっぱりそれは難しいことなんじゃないかな、と。

でもね。これだけは言いたい。

「私たちの愛しい6人を汚さないでよ!!」

何年も何年も積み上げてきた努力を、こんなくだらないことで汚さないでほしい。
こんなことで、V6のイメージ落とさないでよ。

だいたい、ゴミ拾いを罰ゲームにすること自体ちょっと間違ってるんじゃないかと思います。
ボランティアで町をきれいにしている人たちは、みんな罰ゲームをしてるんですか?


メンバーが、そのことについて知っていたかどうかは分かりません。
多分、知らなかったんじゃないかな、と思います(というか、そうであってほしい)。


実際、V6の番組で、やらせがないなんて思ってません。というか、やらせばっかじゃん!て思うこともあります。
友達の学校に『未成年の主張』が来たときも、私の学校にネプチューンの『ふんどし先生』が来たときも。
テレビでは美談みたいになっていたけど、実際は本人たちの意思なんて無視して、全部作り話だったじゃない。
そんなことをさせられて涙を流した子達だっていたんだよ。テレビを面白くさせるためなら、何をしてもいいの?傷つけてもいいの?
未成年のときの話を聞いたときは正直すごくショックでした。
大好きなV6を近くで見られて羨ましいと思っていたのに、がっかりしました。
実際にV6がそうさせたわけではないと分かっていても、見てる人やそばにいた人にとっては、「V6の番組」なんです。
演出は必要だと思うけれど、それとこれとは別問題じゃないのかな。


ふぅ・・・。なんか、書いているうちに怒りがふつふつとわいてきました(笑)。
でもさ、何かしら、ブイ本人からの言葉も聞きたいな、と思います。
口止めされて言えないのかもしれないけれども、それって誠実なことですか?
やっぱりこういうことにコメントを出すことは難しいことなのかな。
「イノなき」でもいいから何かしら言ってほしいと思っていたけれど、「いのなき本」に、フライデーされたときの記事が載っていなかったことを思い出し(これはかなり不快だった。ここだけ飛ばすとか、なんか違うよね)、あぁやっぱ無理かも、とか思ってみる。


フジテレビって、私の中では、なんかドラマにしてもバラエティーにしても、他の局とは違い、なんていうか特別な感じがあったんです。
だから、フジでバラエティーを持ってることはすごく嬉しかったのに。

これに関して、番組の再編のうわさとかもあるみたいですね。
いっそのこと、再編してほしい。中止でもいい(まぁならないだろうけど)。
一度フジから離れてみるのもいいんじゃないかな、とも思う。
最近は、店も出しつくした感じだし、ゲストも同じ人ばっかだし。
V6の素、マッハ、病棟とかやってたときは、面白くて毎週楽しみにしていたよ。
マグロを切り始めたところからなんかおかしくなってきたよね。
今の企画だって、最初はサーカスやって、二人三脚やって、その後すぐ終わってまた新しいことをやると思っていたのに、趣旨が変わっちゃってるじゃない。高橋英樹はどこに行ったの?この企画、なんねんつづけるつもりなの?V6にしかできないことなの?私は、V6には、V6にしかできない仕事をしてほしいよ。




怒りに任せて書いたので、言いたいことがめちゃくちゃだし、まだまだ言い足りないこととかあるけど、何かきりがないのでこの辺で終わり!
[PR]

by lovejunjun | 2006-10-10 14:22 | 愛。