木更津。


木更津に行ってきました。
結局、姪っ子の面倒を見なくてはならなくなってしまった友達は行けず、3人で行ってきました。
でも、元気な赤ちゃんが産まれたそうでよかったです。
10時半に出発したのですが、予想外に道が混んでいて、途中でお昼を食べて木更津に到着したのが15時くらいになってしまいました。
行く途中、ずっと雨が降ったりやんだりしていて心配していたのですが、木更津では降られる事もなくよかったです。





まず、木更津駅の近くの駐車場に車を停めてから駅に向かいました。
f0006348_23243260.jpg
謎に逆立ちしたたぬきさんが迎えてくれました。
日本シリーズで、キャッツメンバーが地下で内村さんと対決した後に出て来た階段を発見する事ができました。



f0006348_232623.jpg
そして、観光案内所みたいなところで、ロケ地マップを貰いました。
後ろには、そこにあったたぬきのスタンプを押してみました(笑)多分キャッツとは関係ないですけど。
キャッツ自転車もありましたが、それに乗るのはちょっと恥ずかしかったし、おじさんに聞いたところ、メインとなるロケ地は歩いて回れる距離だという事で、借りませんでした。




f0006348_23371465.jpg
富士見通りを、「本名で呼ぶのやばくね?」「じゃあイチロー貰ってもいいっすか?」なんてキャッツネタで盛りあがったり、W岡田が話していた小鳥店を発見しながら歩いて、赤い橋こと中の島大橋に向かいました。
が、結構遠くに見えたので、途中で断念して帰ってきてしまいました…。
私は行ってみたかったんですけど、友達がね(笑)




f0006348_23431483.jpg
甘えんぼハウスやホテル銀河、モー子と猫田が結婚式を挙げた会場などをチラ見して、イチニのサンチュ。
もう建物だけになってましたが。
でも、この建物の付近の道路、とても狭かったです。
フェラーリを停めたり運転したり、よくできたなぁと。



f0006348_2347471.jpg
そして、みんなのおうちがあるみまち通りへ。
思っていたよりも狭かったです。
ぶっさん、バンビ、アニのおうちが、めちゃめちゃ至近距離にありました(笑)
佐々木写真館の斜め前にモー子が「木更津にスタバができますように」と祈願していた神社があり、そこから7~8メートルのところに、バーバータブチ、ちょっと行ったところに中込呉服店として出てきた建物がありました。




f0006348_23513994.jpg
バーバータブチも、中に入ってみたらすごく狭かったです。
グッズもたくさんありましたが、販売しているのは、おまんじゅうとかだけでした。
いくつか欲しいと思ったものもあったのですが、飾ってあるだけみたいだったので諦めました。
バーバータブチの前にはちゃんと、バーバーたぬきがいました。
でか、みまち通り、ほんとにたぬきだらけでした。
しかも、たぬきがお店に合わせ格好をしていて(中込呉服店だった場所には着物を着たたぬきがいました)、とても面白かったです。



f0006348_23575645.jpg
バーバータブチの斜め向かいに、コロッケ屋さんがあって、そこで、幸運を呼ぶらしいストラップが売っていました。みまち通り限定らしいです。あとでみまち通りを通ったら、そこら中で売っていました。
オジーとたぬきがいて、380円と思っていたより安かったので、バーバータブチのたぬきのストラップを買いました。
このストラップ、うしろに「バーバータブチ」と入っていたのですが、オジーのストラップには「オージー」と書いてありました(笑)
聞いたら、なんでも権利がどうとかで、「オジー」とは書けなかったらしいです。
そこのおじさんに、「岡田くん見ましたか?」と聞いてみたら、「うちのコロッケ食べてったよ」と言っていました。岡田くんが買いに来たのではなく、スタッフが大量に買って行ったので、おそらく食べただろう、ということでしたが。
ちょっと嬉しくなってしまって、残っていたメンチカツを買ってしまいました(笑)
そしたら、190円のところを、100円にまけてくれました。
でも、友達は頼んでないのに、「そっちにもやるよ」と言って、ストラップを買ったついでに100円取られてメンチカツくれてました(笑)
人がいいのか、商売が上手いのか…。残っていた商品を売りたかったのではないか、という疑問も生まれました。でも、とってもいい人でしたよ。
そのあとぶらぶらしていて、「ここでも売ってるー」と別のお店の外でストラップを眺めていたら、おじさんが出てきて、延々とストラップの話をされました(笑)
まだまだ種類が増えるらしいです。
で、友達がお姉ちゃんへのお土産にもう一つ買って、お釣りを募金箱に入れたら、おじさんに「募金50円にしたら、キャッツのコースターあげるよ-」と言われました。
本当は、ストラップを3つ買ったら貰える、というものです。
友達が小銭を持っていなくて、断ろうとしたら、両替までしてくれて、勢いに押されて募金してコースターを貰っていました。
募金て、そういうものだったっけ(笑)
ほんとに、商売上手ですね-。

でも、皆さん優しくしてくださって、とってもいい場所でした。


細かくいろいろ見る事は出来ませんでしたが、行ってよかったです。
行く場所行く場所で、その場所が使われたシーンが頭の中を駆け巡り、「ここに岡田君やキャッツのメンバーがいたんだ」と、なんとも言えない気持ちになりました。
テレビの前で見ていた世界がすごく身近に思えてました。
本当にキャッツが存在しているみたいだった。
木更津ツアーは、「めちゃくちゃ楽しい!」というものではなかったかもしれないけど、のんびり楽しめて一生忘れない思い出になったと思います。


ですが、木更津に行ったと言う事はそこから帰って来なければならないと言うわけで。
往復200キロ。1日でこんなに運転したのは初めてです。
木更津にいた時間より、車に乗っていた時間のほうがずっと長くて、ちょっと疲れてしまいました…。
しかも、私のカーナビ、ちょっとお馬鹿さんで、行きと帰りで違う道を案内するんです。
何故か帰りのコースは行きのコースよりも遠回りして50キロも長く走れと言うんです。
意味が分かりません。
途中にココスに寄ったおかげで、なんとか軌道修正して走る事がで来たんですが、いい加減にして欲しいよ。いつもそうなんだよ。
帰ってきたらぐったりしてしまったので、今シーズン初めて湯船にお湯を溜めてお風呂に入りました。
気持ちよかった。ねむい。



[PR]

by lovejunjun | 2006-12-01 00:28 | 愛。