言いたくねぇけどばいばい。

いよいよ、明日から「木更津キャッツアイワールドシリーズ」が公開になりますね。
残念ながら今月中は行けないです。早く行きたい!

昨日、我慢できずにぶっさん展2に行ってきました。

f0006348_10463769.jpg

お金がないので、それだけ行って帰ってこようと友達と決めて、ほんとにそれだけで帰ってきました。お昼もマックで200円で済ませました。
会場のパルコに向かう途中、いろんなとこにキャッツの看板(?)などがあって、わくわくしてしまいました。

行く前に、「実際に行ってみてしょぼかったらどうしよう・・・」とか思っていて、友達とも「その線強いよね・・・」なんて話していたんですけど、思ってたより盛りだくさんで、とても満足でした。

入場することで、ポストカードをもらいました。
f0006348_10503852.jpg


これから行かれる方で、内容知りたくない方は以下ご遠慮ください。




まず、入場料を払って、入ったところにミニゲームがありました。
100円で2球ボールを投げて、ボールが穴に入ると、商品をもらえると言うゲームでした。
大きさの違う穴が3種類あって、私は見事一番大きい穴に入れられました。
で、注目の商品が、木更津のグランドの砂(笑)
金魚すくいでもらうような袋に入っていて、持って帰るときにこぼれないか心配でした。
f0006348_1050595.jpg

1等の穴に入れると、キーホルダーがもらえるので、そっちが欲しかったんですけど、かなり小さい穴だったので、多分入れられる人はほとんどいないんじゃないかな・・・。
穴に入らなかった場合は、残念賞でグランドの砂の「かなり小盛」バージョンをもらえます。
私のは、「少し大盛」バージョンでした(笑)
この砂、どうやって部屋に飾ろうか悩み中です・・・。

そして、次のコーナーには、キャッツアイシリーズの紹介のパネルとか、メイキングの映像(猫でも分かる~のDVD)が流れてたりとか、撮影に使用された小物等が展示されていました。
「普通」ボールや「完全燃焼」ボール、タンバリン等いろいろ置いてありました。
実際に岡田君が触ったんだぁ、とか思ったらなんか興奮(笑)

で、カーテンをくぐったところに、野球狂の詩のセットが再現されていました。
細かいところまで再現されていて、とても楽しかったです。
入ることはできなかったのですが、ここは写真撮影OKらしいので、係りの人に撮ってもらって、友達と記念撮影してきました。
セットの反対側には、キャッツのいろいろな衣装が飾ってありました。
全部きれいだったから、ほんとに使ったやつかな・・・?とか思いました。
実際よく分かりません。
全部、サイズが大きいように感じました。

そして次のコーナーには、ぶっさんの遺影の前にちっちゃいぶっさん像が飾ってあって、お賽銭を入れる箱があったり。10円だけ入れてきました。
あと、劇中では中身の見られない、、ぶっさんの小中高の通知表があったり、女の子からもらったラブレターが展示されていました。通知表は、担任の先生からのコメントがきちんと書いてありました。
通知表もラブレターも、思わず突っ込んでしまいそうになることが書いてあったりしてとても面白かったです。

最後に、グッズを販売するショップ。
キャッツのTシャツやタオル、ステーショナリー、DVD、なぜか饅頭などが売っていました。あと、木更津の産物と思われるものが少々。
お金がなかったので、みんなでお揃いでストラップを買いました。650円なり。
f0006348_1319175.jpg


ぶっさん展は以上です。平日の昼間だったので、結構人も少なくてのんびりすることができました。

ぶっさん展から出ると、unoの看板がありました。映画館でも見たけれど。
f0006348_1320790.jpg

この横に、本物のunoのワックスを何個も並べて、大きく「uno」と文字にしてて壁にくっつけてあったんですが、マジックテープでつけているだけで、とりやすいところのものは何個ももぎ取られていました。
「手を触れないでください」って書いてあるのに・・・!!

そのあと、パルコから出てスペイン坂スタジオのところの壁に書いてあるキャッツ×unoのめっちゃでかい写真をバックに記念撮影。
どんだけ田舎もんだと思われたんだろう・・・。
でもほんとにでかかった。顔の大きさが身長と同じくらいだったの。

歩いて原宿のソニプラまで行って、友達はちょっと買い物してたんだけど、私はお金がないので何も買いませんでした。
夕方に帰ってきて、その後は友達と私の部屋で日本シリーズの鑑賞会。
友達は日本シリーズは初めて見たのでめちゃ興奮してました。
日本シリーズの後には、キャッツ出演のうたばん。
まだCDをゲットできていないので、初めて歌を聴きました。
サビ以外は「やっさいもっさい」しか言ってないんですね。
でも5人がとても楽しそうで、V6として歌うときの岡田君とは違ってめちゃはっちゃけてたので楽しかったです。
マスターは、なんか歌慣れしてない感じでしたね(笑)
レコーディングのときも、一番緊張していたらしいです。

昨日は一日中キャッツづくしで、さすがにちょっと疲れました(笑)
友達とも、「もういいよね・・・」なんて言ってしまうくらいに。
でも、あきらめてたぶっさん展に行けて、とてもよかったです。

渋谷以外のパルコでも、なんかちょっとやるみたいですよ。
詳しくは→こちら
[PR]

by lovejunjun | 2006-10-27 10:59 | 愛。