SUMMER LIVE 2006 グッデイ!!


f0006348_1128395.jpg

行って参りました~!
ネタバレありですよ。
今回は、全体的にかっこいい感じでした。
私はアリーナC4だったんですけど、行ってみたら2列目の通路から4番目で思っていたよりは見やすかったです。
多分、今まで行った中では最高の席でした。
代々木のステージは、アリーナからは分かりにくかったのですが、菱形だったらしいです。
それがさらに6個に別れて別々に動く感じ?
多分今までで一番高くステージが上がったので、埋もれたアリーナからも見えたんじゃないでしょうか。
そしてそのステージが切り離され中央をバックステージとの間で動いていました。
1階の外周はなくて、アリーナの各ブロックの間をトロッコに乗って動いていました。
アリーナからだと、ステージやみんなの動きがよく分からなかったので、全体的にみられる場所からも見てみたいと思えました。
セットは、シンプルな感じなんですが、ライト等によって、いろいろ変化しているように見えました。
他の会場ではどんな風になるのかなぁ。


そして構成です。曲リストとかはサイトとか見れば分かると思うので印象に残ったことを。
※ネタバレ嫌な方はみないでね。

まずはオープニング。スクリーンにみんなが映ってラップ。6個のテレビサイズの画面も用意され、一人一人が映っていました。そこから強くなれで6人登場。

『グッデイ』
この辺りで衣裳チェンジ。…あんまり好きくない。ノースリーブは好きじゃないのに、4人くらいがノースリーブ。もちろん准太郎も。
いのっちのソロでのいつもの准太郎のいたずら、洋服を胸までめくり上げてました。いのっちもさすがに笑って「おい!」とか言ってました。

『ダーリン』
みんなバラバラのところで歌っていたので肩宙見られず。

健くんソロ
健くんは歌なしでメインステージでダンス。スクリーンを見たくなるのを我慢して頑張って肉眼で見ました。

准太郎ソロ
NATE JAMESのJUSTIFY MEという曲の弾き語り。中央の動くステージに、バックステージの方を向いて座り、バックステージからメインステージに向けて後向きで動いてきました。
スクリーンに歌詞の訳が出ていて、それがすごくいい歌詞で知りたかったんですが、自分の横を准太郎が通り過ぎていって、どっちを見ればいいのか分からなくなってしまいました。
めちゃかっこよかった…。

『夜汽車ライダー』
多分この曲だったと思うけど、いのっちの衣裳似合ってた!かっこよかった!

『JUSTICE』
この曲の演出はかなりおもしろかったです。
トニセンが歌っているときに誰も乗っていない3つのステージが上がっていて、カミセンの番になったら3人がそこに仰向けに寝ていて、そのまま歌っていました。
そのステージは斜めにもなって、准太郎は起き上がって歌ってたんですが、他2人は結構寝たままでした。
准太郎のソロのとこでは死んだように動かず(笑)

『COSMIC RESCUE』
剛たんのソロに入るところで別の曲に。ちょっと消化不良。


MC
長野くんと健ちゃんは5日に一緒にご飯に行って、6日も長野くんが中華に誘ったけど健ちゃんは断ったそうです。で、ミスチルのドラムの人の家に招待されていったら、あとから長野くんが来たらしいです(笑)
「思わず抱き合った!」て言ってました。
そこで健ちゃんが剛つんに電話したそうです。剛つんは別でご飯を食べていて、健ちゃんと電話で話している隣で長野くんも剛つんに電話。
キャッチが入ったけど、途中で切らず健ちゃんとの電話が終わってから長野くんにかけ直したら、「ご飯食べてるでしょ」と言われ、思わず周りを探しちゃったって(笑)
電話番号交換してから、みんな仲良しなのね。ほくほく。
でも、他の3人は誘われなかったらしく、いのっちが「毎日誰か誘ってくんないかな~と思って口笛吹きながらうろうろしてるのに誘ってくれない」と文句言ってました。
准太郎も、誘ってくれない長野くんに「どこかだめなの?健くんならいいの?」とか言った後に「ごめん、気持ち悪い」と自分で突っ込み、周りからも「妬いてるの?」と突っ込まれ。
いのっちに何してたか聞かれ、「家でじっとしてた」って。
じっとしてたって…(笑)かなりウケた~。

あと、今日は東山さんが来てました。声は聞けなかったんですけど、座っているだけでめちゃめちゃかっこよかった…。
この前は剛つんと喰いタンに出てた金田一くん(須賀くんだっけ?)が来たらしいです。
剛つんが楽屋に連れていったら、初対面の健ちゃんがくすぐりまくって、「お母さ~ん」とか言われたらしい。
いのっちは「久々にお母さんに助け求めるの聞いたよね」って言ってました。
それに対して健ちゃんは「お母さんに言ったら許さないぞ」って。マジ小学生(笑)

それと、何かの話からいのっちが長野くんに「じゃああの気持ち悪い腹筋してなよ」と言われて長野くん苦笑。鮭腹筋と言うらしいです。
今日は准太郎と一緒にコスミックに合わせてやってたらしく、みんなの前でやりました。
准太郎は「普通1万人の前でやらせるか~?」と愚痴ってました。


後半戦はWAになって踊ろうでスタート。

剛つんソロ『UNLIMITED』
スクリーンに、モモちゃんとの映像が。この映像めちゃめちゃいいです。生剛つんとどっち見るか悩んだ。
しかし剛つん、若いね。映像で、10代か!?と思うほど若く見えました。
ここで剛つんが髪を切っていて、メッシュが入っていたことに気付く。…入ってたよね?気のせい?

『ありがとうのうた』
まっかっかの衣裳で准太郎から登場。ほんとに真っ赤。

『晴れすぎた空』
出だしは6人でアカペラ。
「アーティスト」って感じだね。でも、スクリーンに映った剛ちゃん、一生懸命な感じだった(笑)

『それぞれの空』
やっぱりいい曲。じーん。

長野くんソロ『つぼみソング』
いのっちが最初にこの歌の裏話をしていて、途中で長野くん登場。
いのっちが長野くんに真剣に「こんな曲作ったんだけど歌ってくれない?」って言ったら、長野くんの返事は軽~く「いいよ~」だったそうです。
長野くんが一行だけ詞を考えたそうです(「何となく感傷」だったかな?)。
曲は、すごく長野くんに合っていて、CD出してほしいくらいよかったです。長野くんも言ってましたが優しい曲でした。

いのっちソロ『ドギマギワンダーランド』
ピンクのパンツ、白のシャツ、蝶ネクタイで登場。
途中で坂本くんからジャケット、長野くんから帽子、剛くんから緑のめがねを受け取って装着。
坂本くんの動きが可愛かった…。
その後准太郎と健ちゃんが水色のシャツ着て出てバックで踊ったためそっちに目が行ってしまった。ごめんよいのっち。
猛ダッシュではける2人を見送ってからはちゃんと見てたよ…!
歌声、素敵だったよ!(ほんとに)

坂本くんソロ『自由であるために』
ロック調にアレンジ。やっぱり歌うまいね。かっこよかった。

『orange』
お別れしながらバックステージからメインステージにむかって6人で動くステージに。准太郎がめちゃはしゃいでて、キャッツポーズとかしてた。いいなぁ…。

『サンダーバード』
歌って踊って、最後にみんなが床の穴?に消えました。

そして今までになかったエンドロールが。メンバーの名前と写真。写真は日によって違ったりするらしいですね。
一番最後の准太郎の無邪気な笑顔に歓声。私もあの笑顔スキー!

アンコールはグッデイと愛メロ。
愛メロの音楽に合わせていのっちと健ちゃんが踊って(?)て、それに剛つん、次に准太郎も加わりながらはけていきました。これわかる(笑)?

ここでダブルアンコール。スタッフは終わりですよ~的にしてたけど、東京ラストだし、健ちゃんの投げキッスも見てないし、頑張って叫びました。
そしたら出てきてくれて、TAKE ME HIGHER。メインステージだけだったからちょって淋しかったけど。
はけるときにはちゃんと健ちゃん投げキッス。あれ見たら、もう出てこないなって思う(笑)。
そして終了。

今回は、座席の目の前と横をトロッコが通ってくれたですぐ近くでメンバーを見ることができました。
近くにはカミしか来なかったけどね。とりあえず准太郎と妹が好きな剛つんが来てくれたので。
コンサート5年目でこんなに近くで見ることができました。
2階の天井席だったこともあったのでうれしかったです。
あぁ、来年が怖い…。

あと感じたことは、演出のすごさ。毎年進化してるよね。これだけアイディア出して、次の年大丈夫?て思うけど、毎年、前年以上のものをみせてくれます。
V6の、客に楽しんでもらおう、という気持ちがちゃんと伝わってきます。コンサートに行くと、V6が大好きな自分を再確認することができる。もうね、言葉では言いきれないくらい大好き!
昨日はすごく楽しかったです。これから何を楽しみに生きていけばいいかわからなくなるくらい。
2時間ちょっとの短い非日常でした。


とりあえず、東京公演お疲れさまです。
これから全国回るので大変だと思いますが、怪我だけはしないで頑張ってほしいです。
これから行かれる方、楽しんできてくださいね~。

[PR]

by lovejunjun | 2006-08-08 11:28 | 愛。