カミコン代々木9日2部。

代々木ラスト。

スタンド2階Fブロック(3回目)。



もはや見慣れた光景。
6回中3回が同じブロックってどういうこと(笑)
後ろに人がいなかったので、めっちゃウチワもペンライトも上げて動かしてやったぜ。

なぜか再びビデオ撮り。

ずっと思ってたけど、カムウィズミーの歌詞の「耳すます」っていうところに合わせて、剛ちゃんが耳すましてるポーズするのが好き。

想いのかけらで、准ちゃんが「響かない声あなたに~」って歌うとき、ちょろっと間違えてました。

代々木は最後なので、3人のソロはじっくり見ました。

MC。
カミコンのタイトルについて。
ご「たまたま、オープニングでもうたったアーユー~のなかに、カミングセンチュリーボーイズって言葉があってね」
じ「打ち合わせでは、3人の共通点とかテーマとかさがして。目覚めとか復活とかね。イメージだよ?」
ご「生まれたてとかね(笑)」
じ「そーゆーとこからコンサートって作ってくんです」
ご「遠いところからね」

じ「最近よくメールするよね」
け「あー送るね」
ご「二人だけで何やってんの?おれには一通も来ない」
じ「電話してるじゃん」
ご「あー電話はありますね。最近二人の登録しました。三宅・岡田のね」
電話してるんだぁ。ほんとに仲良しなんだね。

ご「そういえばあれやった?体重計の」
け「あぁ、昨日話してたの。体年齢が測れる体重計があるの。オムロンの。タニタじゃなくてオムロンだったの」
ご「どっちだっていいよ!」
け「それで測ったら、おれ18歳だったの。」客席歓声。
け「で、壊れてないかチェックするために、二人にもやってもらったの」
ご「俺、12歳。小6。小6。」
客席ちょーびっくり。
け「いくらなんでもそれはないだろ!子供だよ」
じ「全然成長してないじゃん」
ご「19歳でした」
ご「岡田やった?」
じ「俺ねぇ、28歳だった。超リアル(笑)」会場大爆笑。ほんとウケた。
じ「超リアルだよ。でも間違ってはないよね。ちゃんと年取ってる」
け「俺と剛が若くて、これで岡田も若かったらアレだけど、壊れてなかったね」
じ「でも、ジムとかにすごい機会があるんだけど、俺普通のモードじゃ測れないんだよ」
け「壊れちゃうってこと?」
じ「普通のモードとアスリートのモードがあるんだけど、アスリートでやれって言われる。だからちゃんと測れてないんじゃ…」
け「それは俺のが壊れてるってこと?」
ご「クレーム?」

地方ではご飯に行った。
?「代々木どうする?」
ご「おうちがあるからね」
じ「誰かの家に行くってのはどう?」
じ「剛くんどんな部屋に住んでるの?」
ご「俺?どうですかねぇ。でも、ソロコンの時に映像撮ったやつ、あれうちですよ」
じ「え?ソロコンでやったやつ?」
あったっけ?て顔してる准ちゃん。ソロコンで剛君の自宅(&ホワイトタイガー)って、最初と最後しか流さなかったんだよね。私も見てないもん。准ちゃんも見てなかったのかな?
ご「黒ベースの部屋です」
け「ペイントイットブラックだからね」
ご「(笑)。でも俺、二人が来るってなったら、ちょっと待ってっつって掃除しちゃう。女の子みたいなことしちゃう(笑)他二人はどうですか?」
け「俺フツーだよ」
ご「お前フツーっぽいよな」
け「岡田んちは、変なものたくさんありそう。はく製とかいっぱい」
じ「一個だけだよ!」
け「つのうさぎね」
ご「みんなPV見た?」
け「PVで、俺のだってアピールしちゃって」
じ「持ってって言われたからだよ」

じ「じゃー今度うち来てよ」
け「なんかいろいろ持ってっていい?」
ご「ポテトチップスとか持ってっていい?」
じ「剛くん差し入れとか持ってこなそうだよね」
ご「え、人んち行くのに差し入れとか持ってくんですか?」
じ「普通飲み物買ってきたよ~とかあるじゃん」
け「差し入れって言ったら、ゼリーだろ」
ご「ゼリーね(笑)」
け「ゼリーかカルピス」

ご「3人でするとしたら焼き肉だろ!」
け「夏野菜かじってね。岡田きゅうりばっかりがりがり食ってたからね」
じ「なんであのカット使ったんだろうね。肉もいっぱい食べたんだよ」
け「きゅうりの似合う男なんだよ。カッパか岡田かっていう」
じ「じゃあ今度焼き肉しようよ。その様子をいつかみせられたらね」ぜひ…!
け「お風呂も入ってっていい?」
じ「別にいいよ(笑)」


3人で筋トレとかもした。
ご「女性は大変だよねー。夏になると露出も増えるし。二の腕とか、手振っててプルプルしたり」
け「(二の腕が)暖簾みたいになってる。二の腕とおなかにぽにょが」
ご「この前、朝、女性のダンサーさんに会ったらびっくりしちゃった。目がこーんなちっちゃくなってて」
客席「ひどーい!」
ご「ひーどーい!俺ひーどーい!」地団駄踏む剛ちゃんがすっごいかわいい!
け「その時の剛の顔すごかったよ。目がこんなおっきくなっちゃって」
ご「曲がり角のところにカナちゃんがいて…」
思わず名前を言っちゃう剛ちゃん。客席もブーイング。
ご「びっくりしたのと、思わず笑っちゃったの」
ちょこっとフォローする剛ちゃんでしたが、「もう遅いよ。カナちゃん後ろで泣いてるよ」って言ってました。
じ「かわいくてびっくりしたんでしょ」
ご「ううん」←おいっ(笑)
ご「ちゃんと謝りましたけど」
この流れで、最後のダンサー紹介の時に、カナちゃんがお化粧するフリとかしてて、かなり盛り上がりました。かわいかったです。

ペンライト。
今までずっと青はウェーブでつけてたのに、一斉につけるという准ちゃん。客席から「え?」の声が。
じ「『え?』て何?」
ご「何か文句でも?」
じ「ビデオ撮りだからって、変えるよ~!」

健ちゃんがのりのりで何か言ってたら、「ちょっと黙ってようか」と剛ちゃん。それに対し、健ちゃん、「およよよ?」って言ったの。すごい可愛かった。准ちゃんも笑ってました。
剛ソロ後青を一斉につけて、次の「手のひら~」で白点灯。青は隠す。
じ「本当は、青を消してもらいたいんだけど…」
ご「それは難しいので、隠してください!」
じ「後ろに隠しても、後ろからも撮ってるからねぇ」
け「どこに隠す?脇?体温計みたいに」
流れ星は、カミコンが無事成功するよう祈ってくださいって感じでした。

じ「この時だけは、腕高く上げてください。」
ご「キチンと肘伸ばしてね」
じ「後ろの人とか、腕の肉とか気になると思うけど」
ご「肉とか言うなよ!」
け「焼き肉のたれかけるぞ!」
じ「食べる気かよ(笑)」
け「食べちゃうぞ」
じ「ちゃんとやらないと健くんがかじりつきますからね」

青ペンライトを隠すって話した時に、客席から「ケツ!」て声が(笑)。
け「今ケツって言った?」
ご「ケツに挟むのか!?割れ目に挟むのか!?」←これがまたかわいかった。

2人がハケたあと、「あ、言い忘れました。9月2日に新曲が出ますので~」と宣伝する准ちゃん。
なんの話した時か忘れたけど、客席から「かわいー」と言われる准ちゃん。
「かわいいって言ってもらえる年代なのかな?」て言ってました。

こんなもんかなぁ。今日の二回のMCは今までで一番面白かった気がする!

最後、ダブルアンコが終わってから、健ちゃんが投げキッスに出てきたんだけど、結局やらず退場。
これはもしや!?と客席のボルテージ最高潮。
私も精いっぱい「もう一回!」叫びました。
そして3人が出てきたとき、ほんとにうれしかった。
「何やる?」といいつつ、剛くんが「まさかの…ロックザハウス!」って言った時は思わず叫んじゃいました。
もうほんとにうれしかった。超盛り上がったよ…!


3人が、今までにないくらい話し合って、自信を持って魅せてくれたステージ。
すっごくすっごくたのしかったよ。3日間なんてあっという間なんだね。カミも、すごく大変だったよね。
3日間で6公演だもんね。歌って踊って、すっごく疲れるよね。
でも、すっごい笑っててくれるもんね。それだけで涙が出そうだよ。
ほんとに大好き!バスタオル全員分買っちゃったもん(笑)

明日からはまた仕事。一週間程お休み貰ってるから、戻れるか心配。
でも頑張る。またカミに笑って会えるように頑張る。
[PR]

by lovejunjun | 2009-08-09 22:44 | 愛。