カミコン代々木7日2部。

本日2回目。

奇跡のアリーナAブロック。





今までで、一番いいと思われた席。3列目。
なんですが、1部に入ってみて、Dブロック前方の方がよかった気が…。
Aブロックは、センター・バクステがほとんど見えなかった。

オープニング後、「Are you~」が終って、メインステの赤い緞帳の中に3人が入って閉まる予定だったんですけど、調子が悪かったらしく、ちゃんと閉まらず。見えちゃってました。

あと、ブラックアウトとかが終わった後、想いの~に入るときにレインコートみたいな生地の衣装を脱ぐんだけど、健ちゃんだけ脱がず。
剛くんが歌ってる時に准ちゃんと何やらしゃべってた。ファスナーが開かない感じのジェスチャーしてたけど気のせいかな?結局、ずっとそのままの衣装で歌ってました。

アリーナAブロでよかったこと。
3人のソロ曲を目の前で見れたこと。
やっぱり、剛くんのダンスはすごくかっこいい!動きが滑らかっていうか、他とは違う。指先までこう、気持ちがこもってるというか。しかも、ステージ右寄りで踊ってくれてたので、長い時間近くで踊ってくれた。

「Be with you」で3人がくっついてもちゃもちゃしてるとき、健ちゃんが准ちゃんの頭ナデナデしてた。
「Preciou~」で、『誰の』→剛ソロ→『君の』→准ソロの流れのとこで、お互いを指さしてる振りが好き。
すれちがったりとか、3人で集まって歌うときとかに、カミちゃんが目を合わせてにこにこしてるのをみるだけで、なぜか幸せな気持ちになっちゃう私。

いのっちが来てたんですけど、ずっと身を乗り出してカミちゃんを見てました。

MC。井ノ原さん登場。
ご「今日は、井ノ原くんが来てくれてます!」
歓声。関係者席にスポットライト。そこでマイク持ってしゃべるいのっち。
い「呼ばれるなんて聞いてないよ~」
じ「どうする?こっち来ちゃう?」
いつもは、外周が目の前にあるから乗り越えるけど、今回はなくて、
い「これどうやっていくの?これは飛べないでしょ~」と言いながら、裏手から登場。
会場に来て座ってたら、「そこ私の席です」って言われたらしい。席も用意されてなかったって言ってた。

ほんと、いのっちがいるとトークがすごい。いのっちがしゃべってたことしか覚えてないもん(笑)
だから、以下ほぼいのっち(笑)。
じ「あそこですごい動いてたのいのっち?」
い「うん。あれ俺」
じ「雨降ったのはいのっちのせいだよね。ほんと雨男なの」
け「ラスベガスとハワイに雨を降らせた男ですからね」
い「俺が早めに帰れば、みんなが帰るころは大丈夫です」

じ「それ私服?私服見られるなんてめったにないもんね」私服です、と言いながら、シャツのボタン全部しめる。
?「どうですか?カミコン」
い「カミセンすげーかっこいいよ。オープニングとかもすげーかっこいい」
い「ずっと4人でやってきてー」←カミセンから総つっこみ。
い「なんだろうね、この緊張感」
い「(剛くんに)超セクシー」
い「俺の方がみんなよりカミセン好きだぜ」
い「俺結構細かいとこまで見てる。健ちゃんが、『いくぜー』って走ろうとしたら、前に剛くんがつかえてて、スピードダウンしたり。かわいいなーって見てた」
い「なんか、感情移入しちゃうもんね。岡田が女性のダンサーと踊ってるの見て、『何あれ!あのメスネコ!』って思った」←ちょーうけた。
ご「感情入れるとこ間違ってるよね(笑)」

健君のシャワー。
い「あれよかったよねー。もっと下映して!下はどうなってるのー?ってなるよね」
じ「あの盛り上がりは何?こ、こ、興奮してんの?」どもる准ちゃん。
け「こ、こ、興奮してんの?(まねっ子)」
?「自分が興奮しちゃってんじゃん」
け「あれは岡田がやれって」
じ「健君のシャワー見たいよね?」
い「岡田もさぁ、鍵取っただけでキャーとか言われちゃって。『鍵取っただけじゃーん!』って思った」

ご「3人でいるのが楽しくてしょうがない」
い「さっきも仲いいって言ってたよね。今がピークなの?」
じ「もっと仲良くなっちゃうよ」

い「(再び剛ちゃんに)超セクシー」
ご「2回目(笑)」

衣装の話。
?「この水玉どっちが作ったかわかる?」
い「剛くん。色の取り入れ方が斬新だからね」

じ「いのっちありがとうございました」
い「それはもう帰れってこと?」
ご「最後まで居てくれるんですよね」
い「いますよ。みんなよりも、カミセン大好きだからね。負けねーぞ!」て叫びながらはける。
カミセン大好きないのっちが大好きだよ。
け「あれがマシンガントークってやつですね」
ほんと、MCしゃべりっぱなしだったよ(笑)

みんな汗がすごいって話。
じ「剛くんがこんだけ汗かいてるからね」
そういう准ちゃんもだいぶすごい。
ご「これ男性だからいいけど、女性だったらやばいよね」

映画。
じ「髪形も変えてね」
客「かわいー!」
じ「かわいいって言ってるよ」
ご「京都はすごいよ。メイク室に座ったら、『ちょっと長いねー』っていってぱさっぱさって(切られた)」
ご「俺こんな感じ」しょんぼりする剛ちゃん。かわいい。
ご「でも役のためですから」
じ「(映画の)内容分かってる?」
ご「ぶっちゃけます。わかりません」客大ウケ。
ご「わからなくても俺はできるんだよ」
本当はちゃんと分かってますよ、ってフォローする准ちゃん。
ご「でもいい話ですから、見て下さい」

SP。
じ「すごいことになってるよ」
じ「本を超えるのは難しい」
?「本?」
じ「話が面白いからさ」
ご「岡田ならできるよ」

この流れで。まだ言えない(発表できない)話がいっぱいあるそうです。なんだろうなー。
剛くんが、みんなに会える機会を増やしたいって言ってました。ぜひ…!

ペンライト。
演出は1部と同じでした。これで固定なのかな?
じ「『手のひらの~』っていう曲があって、『♪手のひらの~』って曲なんですけど」って歌いながら説明。みんなが、どういう曲か知ってるよって感じで笑っちゃったら、
じ「何笑ってるの?」
ご「うちの岡田が何か?」
じ「一生懸命説明してるんですけど何か?」
け「SPだぞ!」
じ「戦うぞ!」

曲に入る前に、准ちゃんがいつもファンに「できる?」って聞くから、「できるー!」って答えるファン。
それが面白いらしく、毎回マネする准ちゃん。

このあと、准ちゃんが説明のために歌うたびに笑っちゃうファン。その度に繰り返される「何笑ってるの?」のくだり。剛ちゃんが「進まない(笑)」って笑ってました。
最後の方に、剛ちゃんが「ペンライトもありがとう。きれいだったよ」って言ってくれました。

こんな感じかなー。
一語一句あってるわけじゃないけど、なんとなーく雰囲気楽しんでいただければ。

なんていうか、カミセンのみんなが、今一番仲がいいとか、3人でいて楽しいとか何回も言ってくれてて、それがすごくすごくうれしい。

これで、代々木アリーナとはサヨナラです。
明日からは、天井席に通います。しかも、3公演同じブロック…!
でも贅沢は言っちゃいけないよね。3人に会えるだけでも幸せだもんね。
[PR]

by lovejunjun | 2009-08-07 23:27 | 愛。